会場からの
お知らせ

2012年12月9日(日)に閉幕いたしました。

大変多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

名古屋ボストン美術館で開催中の展覧会はこちら 

 

Facebookページはじめました!

最大最高の在外秘宝コレクション一挙公開

アメリカのボストン美術館は、"東洋美術の殿堂"と称されます。100年以上にわたる日本美術の収集は、アーネスト・フェノロサや岡倉天心に始まり、今や総数10万点を超え、海外にある日本美術コレクションとしては、世界随一の規模と質の高さを誇ります。

本展は、その中から厳選された仏画に絵巻、中世水墨画から近世絵画まで、66件を前・後期にわけて紹介します。修復を終え、世界初公開となる曽我蕭白の最高傑作「雲龍図」をはじめ、尾形光琳、伊藤若冲などの名品も勢揃い。
かつて海を渡った"まぼろしの国宝"とも呼べる日本美術の至宝が一堂に里帰りします。

◆前期・後期で作品を入れ替えます。
※曽我蕭白筆「雲龍図」は前期・後期ともにご覧いただけます。

前期・後期に分け名品66件を展示

前期は終了しました
後期
2012年9月29日(土)~12月9日(日)

※休館日:月曜日
※月曜日が祝・休日の場合はその翌日が休館(10/9は休館)

※10/8は午後5時まで開館
※9月18日(火)~9月28日(金)は展示替のため全館休館

  • チケット情報 チケット発売中
  • ボストン美術館 「日本美術の至宝」関連企画 ドラゴンプロジェクト
  • 学芸員ブログ
  • 展覧会の見所