【事前申込受付中(5/26締切)】講演会「パリジェンヌ―難解で魅惑的な存在」(6/10)

講演会 [ 2017.05.11 ]

次回展「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」の開幕初日に開催する講演会の参加お申込みを受付中です。

生き方や装いが多くの人々の憧れの的となるパリジェンヌ。「パリの女性」以上の意味を持つその存在感はどのようにして形成されたのでしょうか。展示作品の紹介を中心に、パリが文化の中心地として花開いていった18世紀から20世紀まで、社会の中で様々な役割を担ってきた彼女たちの姿から探ります。

 

     講演会「パリジェンヌ―難解で魅惑的な存在」

      

      日 時:6月10日(土)14:00~15:30

      

      講 師:ケイティ・ハンソン氏

          (ボストン美術館 ヨーロッパ美術部 キュレーター)

          ※逐次通訳付

      

      会 場:名古屋都市センター 11階ホール

     

      定 員:150名/聴講無料/要当日入館券または半券/事前申込制

           (締切:5/26(金)必着 

      

      ★お申込みはこちら(メールフォームをご利用ください)

        ※応募者多数の場合は抽選になります。

エドゥアール・マネ《街の歌い手》.jpg

エドゥアール・マネ《街の歌い手》1862年
Bequest of Sarah Choate Sears in memory of her husband, Joshua Montgomery Sears 66.304

Photograph © 2017 Museum of Fine Arts, Boston

 

 

イベント一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ