米国ボストン美術館との契約の終了について

[ 2016.05.25 ]

お客様へ

平成28年5月25日

 

公益財団法人 名古屋国際芸術文化交流財団

(名古屋ボストン美術館運営団体)

評議員会長 古角保

 

米国ボストン美術館との契約の終了について

 

 公益財団法人名古屋国際芸術文化交流財団は、本日開催されました第11回通常理事会におきまして、米国ボストン美術館との「名古屋ボストン美術館の運営に関する契約書」につき、同契約の期限である平成31年3月31日をもって終了し、上記期限以降の延長・更新を行わないことを決議しましたので、お知らせいたします。

 当財団はこれまで、財界からの寄附金や、愛知県・名古屋市からの財政的な支援をもとに、関係各方面のご協力を得て、米国ボストン美術館が保有する素晴らしいコレクションの数々を皆様方に鑑賞して頂いております。

おかげさまで、当初から20年間にわたる名古屋ボストン美術館の運営につきましては、残り約3年間を含め完遂することができる目処がたっております。しかしながら、昨今および今後とも予想し得る低金利の経済情勢下においては、多額の運営資金を安定的かつ持続可能な形で確保することは極めて困難と言わざるを得ず、上記の通り、契約期限をもって終了することと致しました。

 当財団ならびに名古屋ボストン美術館を長い間ご支援・ご愛顧頂いている皆様方には、ここに改めて厚く御礼申し上げます。今後とも契約終了まで、より良い展覧会を開催すべく精一杯の努力をして参りますので、引続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

以上

お知らせ一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ