シリーズ講演会 第2回「ゴーギャンと野生」

-10周年記念「ゴーギャン展」シリーズ講演会 「ゴーギャン芸術の真髄に迫る」-

2月22日(日)
岩切 正一郎氏(国際基督教大学 教授)

シリーズ講演会の第2回目として、国際基督教大学教授であり、フランス文学者である岩切正一郎氏による講演会を開催いたしました。フランス文化における「野生」のテーマやゴーギャンの手紙を紹介いただきながら、ゴーギャンの野蛮性、ゴーギャンにとっての「野生」とは何か、についてお話しいただきました。
参加者はゴーギャンについての理解を深めた様子でした。

画像:岩切正一郎氏 講演風景

岩切正一郎氏 講演風景

ページトップ



ページトップへ