<6月5日(土)>現代アートファンらの熱気であふれる「ザ・風景」展 特別講演会 開催報告

 levinkoen.jpg
ゲイル・レヴィン氏 講演風景

 現代アート評論の第一人者でニューヨーク市立大学教授のゲイル・レヴィン氏をお招きし、「現代アート入門~アメリカ現代風景画鑑賞」と題する特別講演会を開催しました。

 レヴィン氏は、「ザ・風景」展で展示しているロイ・リキテンスタイン、アレックス・カッツ、ヘレン・フランケンサーラーなど20世紀を代表する画家の作品を紹介しながら現代アートについて参加者に分かりやすく語りかけていました。

講演会の会場は多くの現代アートファンの熱気であふれていました。

ページトップ



ページトップへ