「愛の崇拝:アフロディーテ/ヴィーナスのパワーを追いかけて~先史時代から現代美術まで」開催報告

christine.JPG
クリスティン・コンドレオン氏 講演風景

-「愛と美の女神 ヴィーナス」展関連講演会開催-

7月18日(土) 

講師:クリスティン・コンドレオン氏(ボストン美術館 古代美術部 シニアキュレーター)

 

 「ヴィーナス」展開幕を記念して、米国ボストン美術館のクリスティン・コンドレオン氏による「愛の崇拝:アフロディーテ/ヴィーナスのパワーを追いかけて~先史時代から現代美術まで」と題する講演会を開催しました。

「ヴィーナス」展で展示されている古代ギリシアの貴重な原作の頭部像や陶器画、工芸品、絵画など、古代から現代まで5000年にわたるヴィーナス作品について、映像を交えて分かりやすく解説いただきました。

ページトップ



ページトップへ