講演会「アメリカの大地を描く」開催報告

「ドラマチック大陸 風景画でたどるアメリカ」展開幕初日に、ボストン美術館のカレン・クインさんによる講演会を開催。

出展作品を東から西へ描かれた地域ごとに紹介しながら、アメリカにおける風景画の歴史や描かれた土地の特徴についてお話いただきました。 

カレン・クイン氏.jpg
 ボストン美術館 アメリカ部 絵画キュレーター カレン・クイン氏
カレン・クイン氏_講演会.jpg
 

「政治でアメリカを見る機会が多いが、風景という切り口に興味を持った。美術を扱う方として、アメリカ人としてのお話で非常に楽しかった」「大都会のビル群以外のアメリカの側面が絵画を通して見られて興味深かった」などの感想が寄せられました。

 

カレン・クイン氏_ナボン.jpg
クインさん(左)と当館マスコットキャラクターナボン(マサチューセッツ州エセックス湿地帯)

 

ページトップ



ページトップへ