講演会「アートに生きた女たち―女性画家とデザイナー」開催報告

 

DSC_0017.jpg
エリカ・ハーシュラー氏
(ボストン美術館 アメリカ部 絵画キュレーター)

「アートに生きた女たち」展開幕初日に、ボストン美術館のエリカ・ハーシュラーさんによる講演会を開催。

時に逆境ににあいながら、時代と共にさまざまなテーマに取り組んだ女性芸術家の活躍を紹介しました。

 

エリカさんは「本展が若い世代の女性芸術家をインスパイアするきっかけとなると嬉しい」と語りかけました。

 

会場からは、「当時の女性芸術家たちが置かれていた状況に目を向けることができ、これまで知らなかった芸術家・デザイナーの作品も知れて良かった」「女性芸術家の活躍をお聞きし、大変元気をもらえた」といった感想が寄せられました。

 

ページトップ



ページトップへ