講演会「祝祭迷宮都市ヴェネツィアに魅せられて」を開催

馬場駿吉館長も、ヴェネツィアに魅了されたひとり。講演会では、俳人でもある館長がヴェネツィアに捧げた句集『海馬の夢-ヴェネツィア百句』(深夜叢書社 1999年)の作品と、十数回にわたる渡航経験からのエピソードと写真をあわせてご紹介しました。演劇、文学、音楽、そして現代美術まで、幅広く芸術を愛する馬場館長のならではの講演には、「ヴェネツィアを旅行(吟行)している気分でした」などの感想が寄せられました。

講演会「祝祭迷宮都市ヴェネツィアに魅せられて」.jpg

馬場駿吉館長

ページトップ



ページトップへ