講演会「錦絵の色:ボストン美術館の浮世絵版画コレクション」開催

 

 ジョーン・ライト講演会.jpg
ジョーン・ライト氏 講演風景

 ボストン美術館 浮世絵名品展 第2弾 「錦絵の黄金時代―清長、歌麿、写楽」展の開幕日に、米国ボストン美術館から修復士のジョーン・ライト氏をお招きし講演会「錦絵の色:ボストン美術館の浮世絵版画コレクション」を開催しました。

 修復士の立場から素晴らしい錦絵の色について興味深いお話をいただきました。特に江戸時代の摺師がベニ、ツユクサなど自然にあるものを利用して色を作る様子、ボストン美術館で実際に行われている具体的な浮世絵の修復方法にはメモをとるなど熱心に聞き入る参加者も多く、より深く浮世絵の魅力を知っていただけたことと思います。

 

ページトップ



ページトップへ