講演会「五感を磨く、やきものの美―出光コレクションの日本陶磁」を開催しました

 

 響きあううつわ_「講演会」.jpg
柏木麻里 氏 

  「響きあううつわ―出光美術館日本陶磁コレクション」展の開幕日に、東京・出光美術館より学芸員の柏木麻里氏をお招きして講演会「五感を磨く、やきものの美―出光コレクションの日本陶磁」を開催しました。

 タイトルの通り、「五感」を使った“うつわ”の様々な楽しみ方・感じ方をお話しいただきました。

 

 左右対称ではないやきものと「方丈記」「徒然草」を交えて、「完全ではないもの」に美しさを感じる日本の美意識が紹介されました。写真からは分からない微妙で味わい深い凹凸が作品にできる理由などもスライドを使って解説いただき、より深く作品を鑑賞するためのヒントが満載でした。会場は満席となり、参加した方は熱心に聞き入っておられました。やきものの奥深さを知り、体感する楽しさをより知っていただけたことと思います。

 

 

 

 

ページトップ



ページトップへ