講演会「魅惑する日本」を開催

ヘレン・バーナム氏

(ボストン美術館 版画・素描・写真部 キュレーター)

「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」を担当したボストン美術館のヘレン・バーナム学芸員による講演会を開催しました。ジャポニスムの流行とボストン美術館の歴史を並行して講演しながら、出展作品についてのエピソードをお話ししました。本展の準備から開催までの6年間で新たに調査したことなども写真資料と共に紹介。

会場からは「たくさんの人によってボストン美術館の日本美術コレクションが築かれたことが分かった」「日本の影響がフランス以外にも及んでおり、構図だけでなく精神性まで影響を与えていると感じた」などの感想が寄せられました。

ページトップ



ページトップへ