美術する身体 ピカソ、マティス、ウォーホル:概要

美術する身体 ピカソ、マティス、ウォーホル

4F ボストンギャラリー 5F オープンギャラリー
2014年9月20日(土)~11月30日(日)
主催 名古屋ボストン美術館、ボストン美術館
共催 中日新聞社
後援 米国大使館、在名古屋米国領事館名古屋アメリカンセンター、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋商工会議所
協賛 中京テレビ放送
協力 日本航空、近畿日本鉄道、東海旅客鉄道、名古屋鉄道、名古屋市交通局、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、エスカ、中部国際空港、ユニモール
入館料金
  当日 前売・団体 午後5時以降
一般 1,300円 1,100円 1,100円
高大生 900円 700円 700円
中学生以下 無料

図録販売

音声ガイド

チケット販売所

・名古屋市内主要プレイガイド
・チケットぴあ(Pコード:766 -229)
・コンビニエンスストア共通(JTB商品番号 前売券:0237454、当日券:0237455)
サークルK・サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン

ハーブ・リッツ 《ナンドゥイエとナンギーニ、握手、アフリカ》

古くから「身体」は作家たちにとってもっとも身近で、重要なテーマであり続けています。ピカソやマティスに始まる20世紀の作家たちは、見たままを描くのではない表現や、写真のように本物そっくりな表現など、様々な表現に取り組みました。彼らは「身体」をどのようにとらえ、描いたのでしょうか?
ピカソ日本初公開作品を含む展覧会の「見どころ」はこちら
ハーブ・リッツ《ナンドゥイエとナンギーニ、握手、アフリカ》1993年
写真、ゼラチン・シルバー・プリント 35.5 x 28.1 cm
Gift of Herb Ritts 2000.895 ©Herb Ritts Foundation

イベント情報

講演会 「人の姿 - 欧米における人体表現」
日時 9月20日(土) 14:00~15:30
講師 パトリック・マーフィ(ボストン美術館 版画・素描・写真部 学芸員) ※逐次通訳付
場所 名古屋都市センター11階ホール
定員 150名/聴講無料/当日先着順
※美術館メンバーシップ会員様はお電話で(052-684-0101)もしくはご来館時にお席をご予約いただけます
パトリック・マーフィ(ボストン美術館 版画・素描・写真部 学芸員)
講演会 「美術の器としての身体、身体の器としての美術」
日時 11月3日(月・祝) 14:00~15:30
講師 馬場 駿吉(名古屋ボストン美術館 館長)
場所 名古屋都市センター11階ホール
定員 150名/聴講無料/当日先着順
※美術館メンバーシップ会員様はお電話で(052-684-0101)もしくはご来館時にお席をご予約いただけます
馬場 駿吉(名古屋ボストン美術館 館長)
当館学芸員によるミニ・レクチャー
日時 9月27日(土)、10月11月(土)、11月15日(土)14:00~14:30
場所 当館5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券/当日先着順
※13:00より3階受付にて整理券を配布します。
カラダにうれしい飲料水プレゼント
当日ご来館の先着200名様に“キレートレモン”をプレゼント!
日時 10月5日(日)レモンの日
ご協賛 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
ピカソ日本初公開作品を含む展覧会の「見どころ」はこちら

終了した展覧会一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ