ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展:概要

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美

4F ボストンギャラリー 5F オープンギャラリー
2015年1月2日(金)~5月10日(日)
主催 名古屋ボストン美術館、ボストン美術館、NHK名古屋放送局
共催 中日新聞社
後援 外務省、アメリカ大使館、在名古屋米国領事館名古屋アメリカンセンター、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋商工会議所
協賛 損保ジャパン日本興亜
協力 日本航空、日本貨物航空、近畿日本鉄道、東海旅客鉄道、名古屋市交通局、名古屋鉄道、アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、エスカ、中部国際空港、ユニモール
入館料金
  当日 団体 午後5時以降
一般 1,300円 1,100円 1,100円
高大生 900円 700円 700円
中学生以下 無料
KIMONO割引
チケット販売所

・チケットぴあ(Pコード:766-386)
・コンビニエンスストア共通(JTB商品番号 当日券:0238026)
サークルK・サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ

クロード・モネ《ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)》

クロード・モネ《ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)》1876年
1951 Purchase Fund 56.147
マネ、ドガ、ロートレック、ルノワール、カサット、ゴーギャン、そしてモネ、ゴッホ…
印象派を魅了した日本の美


19世紀後半から20世紀初頭にかけて、西洋では浮世絵をはじめとする日本美術が大流行します。その大胆な構図と色使い、独特の装飾模様は西洋の美意識に根本的な変革をもたらし、ジャポニスムという現象が生まれました。
本展では、初期ジャポニスムを代表するクロード・モネの大作《ラ・ジャポネーズ》を、およそ一年の修復を経て世界に先がけて日本で初公開するほか、ボストン美術館が誇る浮世絵コレクションの名品をはじめ、絵画、版画、素描、写真、工芸など幅広いジャンルから厳選された148点を紹介します。
西洋の芸術家たちが日本の浮世絵や工芸と出会い、何を学び取り入れ、新たな美を創造したのか、さまざまな角度から検証していきます。
「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」公式サイトはこちら

展覧会の見どころや関連情報など詳しくご紹介しています。

イベント情報

講演会 事前申込制 「魅惑する日本」
日時 2015年1月31日(土)14:00~15:30
講師 ヘレン・バーナム氏(ボストン美術館 版画・素描・写真部 キュレーター)
※逐次通訳付
場所 名古屋都市センター 11階ホール
定員 150名/聴講無料/要当日入館券
「モネと印象派の時代のジャポニスム-絵画から写真、建築まで-」
日時 2015年3月8日(日)14:00~15:30
講師 岡部 昌幸氏(帝京大学文学部史学科教授)
場所 名古屋都市センター 11階ホール
定員 150名/聴講無料/要当日入館券
特別講演会「ボストン美術館のジャポニスム」
日時 2015年4月18日(土)14:00~15:30
講師 山口 靜一氏(埼玉大学名誉教授)
場所 名古屋都市センター 11階ホール
定員 150名/聴講無料/要当日入館券

● 申込方法
メールフォームもしくは往復ハガキに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
※応募者多数の場合は抽選になります。
※締切後、当落に関わらずお申込みいただいた方法で結果をお知らせいたします。

● 応募締切日
【1】「魅惑する日本」:2015年1月12日(月)必着
【2】「モネと印象派の時代のジャポニスム-絵画から写真、建築まで-」:2015年2月14日(土)必着
【3】「ボストン美術館のジャポニスム」:2015年3月28日(土)必着

往復ハガキ (1)ご希望の講演会名 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)氏名 (5)年齢 (6)参加人数(2名まで)
※ハガキ1枚につき1つの講演会にお申込みいただけます(1枚で複数お申込みの場合は無効となります)
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1
名古屋ボストン美術館「ジャポニスム展 講演会」係
メールフォーム ● 一般の方はこちら
「誘惑する日本」 「モネと印象派の時代のジャポニスム-絵画から写真、建築まで-」 「ボストン美術館のジャポニスム」
● 名古屋ボストン美術館 メンバーシップ会員様はこちら
当館メンバーシップ会員様は、事前にお申込みいただくことでお席を確保いたします。メールフォームにてご予約いただくか、お電話(052-684-0791)またはご来館時に受付にてお申し込みください。
「誘惑する日本」 「モネと印象派の時代のジャポニスム-絵画から写真、建築まで-」 「ボストン美術館のジャポニスム」
当館学芸員によるミニ・レクチャー
日時 2015年1月17日(土)、3月14日(土)各日14:00~14:30
場所 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券/当日先着順
※13:00より3階受付にて整理券をお配りします。
ヤマザキマザック美術館とのペアトーク

当館学芸員とヤマザキマザック美術館学芸員が一緒に展覧会をご案内します。

日時 2015年3月22日(日)14:00~14:40
場所 ヤマザキマザック美術館 展示室
定員 20名/聴講無料/要当日入館券/当日先着順
※13:00より1階受付にて参加証をお配りします
日時 2015年3月29日(日)14:00~14:40
場所 名古屋ボストン美術館 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券/当日先着順
※13:00より3階受付にて整理券をお配りします
ゲストレクチャー 事前申込制

ゲストスピーカーをお招きし“ジャポニスム”をテーマに様々な角度からお話しいただきます。

「浮世絵とジャポニスム-広重からクレポンまで-」
日時 2015年2月7日(土)14:00~15:00
講師 神谷 浩氏(名古屋市博物館 副館長)
場所 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券
「ボストン美術館の型紙コレクション」
日時 2015年3月1日(日)14:00~15:00
講師 生田 ゆき氏(三重県立美術館 学芸員)
場所 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券
「フランスにおけるジャポニスム-19世紀から今日まで-」
日時 2015年4月4日(土)14:00~15:00
講師 小林 久見子氏(アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会)
場所 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券
アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会

● 申込方法
メールフォームもしくは往復ハガキに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
※応募者多数の場合は抽選になります。
※締切後、当落に関わらずお申込みいただいた方法で結果をお知らせいたします。

● 応募締切日
【1】「浮世絵とジャポニスム-広重からクレポンまで-」:2015年1月26日(月)必着
【2】「ボストン美術館の型紙コレクション」:2015年2月14日(土)必着
【3】「フランスにおけるジャポニスム-19世紀から今日まで-」:2015年3月20日(金)必着

往復ハガキ (1)ご希望のゲストレクチャー名 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)氏名 (5)年齢 (6)参加人数(2名まで)
※ハガキ1枚につき1つのゲストレクチャーにお申込みいただけます(1枚で複数お申込みの場合は無効となります)
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1
名古屋ボストン美術館「ジャポニスム展 ゲストレクチャー」係
メールフォーム 「浮世絵とジャポニスム-広重からクレポンまで-」 「ボストン美術館の型紙コレクション」 「フランスにおけるジャポニスム-19世紀から今日まで-」
ジャポニスム・サロン~海を渡った和紙と「折形(おりかた)」を楽しむ~ 事前申込制

明治期に日本で初めて和紙を輸出した、創業200年以上の和紙老舗・榛原(はいばら)。その歴史から見えるジャポニスムについてのお話と日本の伝統礼法である「折形」を楽しみます。

日時 2015年2月21日(土)14:00~15:30
講師 中村 陽子氏(榛原 学芸員)
「日本橋 和紙のはいばら」HPはこちら
場所 名古屋都市センター 11階ホール
定員 75名/要当日入館券
参加費 1,000円(材料費)
「木の花包み」、「ぽちぶくろ」、「文香」、「箸つつみ」

● 申込方法
メールフォームもしくは往復ハガキに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
※応募者多数の場合は抽選になります。
※締切後、当落に関わらずお申込みいただいた方法で結果をお知らせいたします。

● 応募締切日
2015年2月7日(土)必着

往復ハガキ (1)郵便番号・住所 (2)電話番号 (3)氏名 (4)年齢 (5)参加人数(2名まで)
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1
名古屋ボストン美術館「ジャポニスム・サロン」係
メールフォーム ジャポニスム・サロン~海を渡った和紙と「折形(おりかた)」を楽しむ~

終了した展覧会一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ