ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞:概要

俺たちの国芳 わたしの国貞

見どころ関連イベント図録・音声ガイド開催概要
初心者から通まで、江戸の浮世を追体験!
初代歌川豊国の門下でしのぎを削り、江戸後期から幕末にかけて浮世絵界を牽引した国芳(1797~1861)と国貞(1786~1864)。江戸ッ子気質で職人肌な国芳に対し柔和温順な国貞と正反対の性格であった2人は、よきライバルとして刺激し合いながらそれぞれ個性的な表現を確立していきました。本展では、抜群の保存状態による色鮮やかさを誇るボストン美術館の浮世絵コレクションから、兄弟弟子ライバル同士の170件で当時の究極の大衆文化ポップカルチャーであった浮世絵の魅力に迫ります。江戸の「俺たち」を熱くした、国芳が描く英雄ヒーローや任侠の世界。江戸の「わたし」が憧れ夢見た、国貞が描く歌舞伎役者スター美人モデルたち。現代の少年マンガやファッション雑誌につながるような、私たちにも共感できる世界観を探りながら、かつてない身近な視点で浮世絵を紹介する本展をどうぞお楽しみください。
入館料金
  当日 前売・団体 平日午後5時以降
一   般 1,300円 1,100円 1,100円
高 大 生 900円 700円 700円
中学生以下 無料
チケット販売所

・チケットぴあ(Pコード:767-726)
・コンビニエンスストア共通(JTB商品番号:当日券:0243564)
 サークルK・サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン

・楽天レジャーチケット(Webチケット) ご購入はこちら(外部サイト)
紙で発券する必要がなく、スマートフォンの画面を使用してご入館いただけます。

※Webチケットはご購入完了メール内のリンクから画面に表示し、スタッフにご提示ください(スクリーンショット不可)。
※ご利用当日は、充電が十分な状態でご来場ください。

見どころ

質・量を誇るボストン美術館の浮世絵コレクションより、初の大規模な国芳・国貞展!

ボストン美術館所蔵の14,000枚を超える国芳、国貞の浮世絵から、厳選した170件をご紹介。1876年のボストン美術館開館以来初の大規模な国芳・国貞展となります。

究極の江戸ポップカルチャー、浮世絵

国芳と国貞による名品の数々を同一テーマで比較展示することによって、両絵師の個性を見比べることができます。江戸と現代をつなぐよう、当時の最大の娯楽のひとつ、歌舞伎の演目になぞらえて各章タイトルを構成し現代的でポップなルビをふりました。

「俺たち」の国芳、「わたし」の国貞

浮世絵は江戸の人々が求めた悦楽エンターテインメントを凝縮したメディアでした。そこには物語世界で活躍する英雄ヒーローや、憧れの歌舞伎役者スターたちが描かれています。「俺たち」は国芳の描く英雄ヒーローに共感し、「わたし」は役者絵を見つめて思いを馳せたのでしょう。

多様な色彩表現

浮世絵師たちの工夫・趣向のひとつ「色彩表現」においても、本展では多様な作品をご覧いただけます。当時西洋から輸入された化学顔料「ベロ藍」(プルシャンブルー)の濃淡とほんの少しの紅などで表された「藍摺あいずり」や、雲母粉を用いてキラキラを表現した「雲母摺きらずり」、紙面に凸凹模様を作り立体感を出す「空摺からずり」など、江戸の人々が魅了された浮世絵表現をお楽しみください。

歌川国芳《国芳もやう正札附現金男 野晒悟助》 一幕目の一 髑髏彫物伊達男
国芳は躍動感あふれるポーズやスタイリッシュな着こなしの男の姿を、目がくらむほどこと細かく描きました。
国貞は、人気役者が演じる好漢たちを役者の顔や表情、演技の特徴までとらえ、歌舞伎役者と冒険活劇の男たちを重ね合わせました。
「水滸伝」を始め、史実と虚構をない交ぜにした物語に登場する男たちはみな強烈な個性を放っています。



歌川国芳《国芳もやう正札附現金男 野晒悟助》弘化2年(1845)頃
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection 11.28900

一幕目の二 妖怪退治英雄譚

三枚続のワイド画面をところせましと躍動する物怪に、小さく添えられた主要人物。国芳は、誰もが知る物語を構図の妙技で表現し、人々に強烈なインパクトを与えました。
国貞は、超常現象や霊能力が渦巻く世界で大活躍する登場人物を歌舞伎の舞台の仕掛けに移し替え、人気役者に英雄を重ね合わせました。

歌川国芳《相馬の古内裏に将門の姫君 瀧夜叉妖術を以て味方を集むる大宅太郎光国妖怪を試さんと爰に来り竟に是を亡ぼす》

歌川国芳《相馬の古内裏に将門の姫君 瀧夜叉妖術を以て味方を集むる大宅太郎光国妖怪を試さんと爰に来り竟に是を亡ぼす》弘化元年(1844)頃
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.30468-70

一幕目の三 畏怖大海原

ひとたび荒れ狂う大海原に投げ出されれば、ひとたまりもない。その海を絵に表し、人々の目を驚かせ、畏怖の念まで抱かせることが、国芳のテーマでした。
臨場感あふれる大画面に展開する物語は、現実世界から一瞬にして人々を作品世界に引き込みます。

歌川国芳《讃岐院眷属をして為朝をすくふ図》

歌川国芳《讃岐院眷属をして為朝をすくふ図》嘉永4, 5年(1851, 52)頃
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.26999-7001

一幕目の四 異世界魑魅魍魎
怪異や物怪が生みだされる核心は人の心の内面にこそある。国貞が役者の人間味が醸し出す怖さを描き出した一方、国芳は物語性を強く打ち出しました。怪奇現象を現実的リアルに感じさせるため、様々な工夫が凝らされています。


歌川国貞《見立三十六歌撰之内 在原業平朝臣 清玄》嘉永5年(1852)10月
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.42663

歌川国貞《見立三十六歌撰之内 在原業平朝臣 清玄》
一幕目の五 天下無双武者絵

保元・平治の乱や源平合戦といった古典の軍記物は、江戸の人々が大好きな「時代劇」の格好の主題でした。国芳は歌舞伎や小説にも表された定番シーンを三枚続に拡大した大画面で描き出し、人々の目を楽しませました。

歌川国芳《讃岐院眷属をして為朝をすくふ図》

歌川国芳《水瓶砕名誉顕図》安政3年(1856)2月
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.38179a-c

二幕目の一 三角関係世話物
三角関係は、江戸の人気小説や一般庶民の社会生活を題材にとる歌舞伎の「世話物」にも絶好のテーマでした。国貞は複雑な人の機微を、迫真の演技で克明ににじみ出す人気役者を、細やかにそして華やかに描き出しました。それに対し、国芳は演出効果などの背景描写に力を注ぎ、劇的なシーンに強いインパクトを与えています。


歌川国貞《松竹梅雪曙 「八百屋お七」四代目市川小團次、「下女お杉」四代目尾上菊五郎、「土左衛門伝吉」初代河原崎権十郎》安政3年(1856)11月
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.22004a-b

歌川国貞《松竹梅雪曙 「八百屋お七」四代目市川小團次、「下女お杉」四代目尾上菊五郎、「土左衛門伝吉」初代河原崎権十郎》
二幕目の二 千両役者揃続絵

現代のブロマイドだと言われる役者絵。「役者絵の国貞」と評された国貞は、人気役者の特徴を細やかにとらえ、人気を博しました。その表現は、現代のアイドルや漫画の決めポーズに通じるものがあります。

歌川国貞《御誂三段ぼかし》

歌川国貞《御誂三段ぼかし》安政6年(1859)5月
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.42194-9

歌川国貞《踊形容楽屋之図 踊形容新開入之図)》 二幕目の三 楽屋裏素顔夢想
役者たちが夢のような現実離れした物語を舞台で演じて大活躍するからこそ、日常の素顔を知りたいのがファンの心情。国貞はそんなファン心理もお見通しで、楽屋裏や舞台裏での役者の姿をありありと描きました。


歌川国貞《踊形容楽屋之図 踊形容新開入之図)》(部分)安政3年(1856)2月
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.28578-80, 11.28581-3

二幕目の四 痛快機知娯楽絵
天保の改革によって役者絵や遊女を描く美人画に規制がかかり、浮世絵業界は人々の購買欲をそそる新たなジャンルを見つけなければならなくなりました。趣向を凝らした題材がいくつも見出されましたが、その中の一つが滑稽で痛快な戯画でした。
今も昔も人々が求めてやまない「笑い」は国芳が第一人者となり担った一方で、国貞はなぞかけを楽しむ役者の「判じ絵」を描きました。



歌川国芳《荷宝蔵壁のむだ書》(黄腰壁)弘化5年(1848)頃
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.27004

歌川国芳《荷宝蔵壁のむだ書》
歌川国芳《江戸ノ花 木葉渡 早竹虎吉》 二幕目の五 滑稽面白相
大道芸や見世物など江戸で話題になる興行イベントはすぐさまニュースとなって浮世絵にとりあげられました。プロデューサーである版元はホットなニュースを題材として発注し、国芳がさらなる趣向を凝らした絵で話題を広げました。


歌川国芳《江戸ノ花 木葉渡 早竹虎吉》安政4年(1857)2月
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.21921

二幕目の六 今様江戸女子姿
浮世絵の華は、人気俳優の似顔絵である役者絵と遊女を描いた美人画でしたが、幕府によって禁止され、町家の娘たちを題材にしたものが活況となりました。国芳は、男に媚びない威勢のよい女性を、国貞は、持ち物の小物、装飾品とあわせて女性を艶やかに、可愛らしく描きました。江戸の女性が、彼らの絵をファッション・カタログとして見ていたとしても不思議ではありません。


歌川国貞《当世三十弐相 あづまのお客もうき相》文政4, 5年(1821, 22)頃
Museum of Fine Arts, Boston
Nellie Parney Carter Collection-Bequest of Nellie Parney Carter, 34.496

歌川国貞《当世三十弐相 あづまのお客もうき相》
二幕目の七 四季行楽案内図

土日の休みもない江戸時代、社寺のお祭りや縁日は、人々にとって信心だけでなく、なくてはならないイベントでした。四季折々の花を愛で、川開きに花火を楽しみ、潮干狩りに海辺に集い、雪だるまをつくる。屋外で楽しむ姿を描いた国芳と国貞の浮世絵は、人々の気分を高揚させたでしょう。

歌川国芳《初雪の戯遊》

歌川国芳《初雪の戯遊》弘化4-嘉永5年(1847-52)
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.16077-9

二幕目の八 当世艶姿考
吉原の高級遊女である花魁を揚げて遊ぶのは大店の商人ら富裕層で、庶民にとっては高根の花。宣伝目的で浮世絵に描かれた二次元上の遊女を見た男たちは、よりいっそうの憧れをつのらせたことでしょう。国貞は、高級遊女の姿を打掛の柄や装飾品に至るまで緻密に、色鮮やかに描き出し、その憧れをさらに膨らませました。

歌川国貞《見立邯鄲》文政13/天保元年(1830)
Museum of Fine Arts, Boston
Gift of L. Aaron Lebowich, 53.505

歌川国貞《見立邯鄲》

関連イベント

講演会 事前申込制 「国芳vs国貞~創意と技に迫る~」
日時 2016年9月10日(土)14:00~15:30
講師 ジョーン・ライト氏(ボストン美術館 修復士)※逐次通訳付
場所 名古屋都市センター 11階ホール
定員 150名/聴講無料/要当日入館券または半券
今様江戸美女鏡 ~化粧・髪型・装身具~

封建制度の時代、制約の多い社会でも、江戸女子は創意工夫をして、美の演出に全力投球してきました。その心意気と洗練された美意識は、現代でも参考になる点がたくさんあります。スキンケア、メークアップ、香り、ヘアスタイルなど、どのように心をくだいて、粧い、装ってきたのかを国貞、国芳の浮世絵を絵解きしながら、ご紹介します。

日時 2016年11月26日(土)14:00~15:30
講師 津田 紀代 氏(文化学園大学 講師)
場所 名古屋都市センター 11階ホール
定員 150名/聴講無料/要当日入館券または半券

● 申込方法
メールフォームまたは往復ハガキに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
※応募者多数の場合は抽選になります
※締切後、当落に関わらずお申込みいただいた方法で結果をお知らせいたします


● 申込締切
【1】「国芳vs国貞~創意と技に迫る~」: 8月26日(金)必着
【2】「今様江戸美女鏡 ~化粧・髪型・装身具~」: 11月5日(土)必着

往復ハガキ (1)ご希望の講演会名 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)氏名 (5)年齢 (6)参加人数(2名まで)
※ハガキ1枚につき1イベント(1枚で複数お申込みの場合は無効)
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1
名古屋ボストン美術館「国芳国貞展 講演会」係
メールフォーム ● 一般の方はこちら
「国芳vs国貞~創意と技に迫る~」 今様江戸美女鏡 ~化粧・髪型・装身具~
● 名古屋ボストン美術館 メンバーシップ会員様はこちら
当館メンバーシップ会員様は、お席をご予約いただけます。メールフォームにてお申込みいただくか、お電話(052-684-0791)またはご来館時に受付にてお申込みください。
「国芳vs国貞~創意と技に迫る~」 今様江戸美女鏡 ~化粧・髪型・装身具~

ゲストレクチャー「江戸時代の髪型と結い方の実演」

創業百年以上の伝統を誇る、日本髪かつら製造元「京屋かつら」の代表京谷武弘氏をお迎えし、江戸の人々を魅了した歌舞伎役者に欠かせない鬘(かつら)についてお話しいただきます。豊富な結い方の種類や髪を結い上げる技を実演で間近でご覧いただきます。髪型について知れば、役者絵をもっと楽しめること間違いなし!

日時 2016年9月25日(日) 14:00~15:00
講師 京谷武弘 氏(京屋かつら 代表取締役)
場所 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券/当日先着順
※13:00より3階受付にて整理券をお配りします
写真撮影鑑賞会 事前申込制(先着順)

展示作品の写真を撮影していただける夜間開館を実施します。普段と少し違った夜の美術館で、展覧会の感動をシェアしませんか?

日時 2016年10月1日(土)、10月2日(日) 各日17:30~19:30
定員 各日150名/申込先着順
入館料金 一般1,300円、高大生900円、中学生以下無料
※学生の方は証明書をご提示ください

● 申込方法
メールフォームもしくは往復ハガキに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
※各日定員に達し次第、締切ります
※お申込みいただく際に、写真撮影に関する注意事項をご確認ください

往復ハガキ (1)ご希望の参加日 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)氏名 (5)年齢 (6)参加人数(2名まで)
※ハガキ1枚につき1イベント(1枚で複数お申込みの場合は無効)
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1
名古屋ボストン美術館 「国芳国貞展 写真撮影鑑賞会」係
メールフォーム 写真撮影鑑賞会
当館学芸員によるテーマ別ミニ・レクチャー

当館学芸員が展覧会の見どころをお話しします。

日時 2016年10月22日(土)、11月12日(土)
各日14:00~14:30
場所 5階レクチャールーム
定員 40名/聴講無料/要当日入館券/当日先着順 
※13:00より3階受付にて整理券をお配りします
摺りの実演会 事前申込制

歌川国芳《国芳もやう正札附現金男 野晒悟助》の摺りの実演を通して、職人の技を間近でご覧いただきます。

日時 2016年10月10日(月・祝)
午前の部(実演のみ)11:00~12:30
午後の部(実演と体験)14:00~16:30
実演協力 アダチ伝統木版画技術保存財団 ※解説付
場所 5階レクチャールーム
定員 各回40名/要当日入館券
参加費 午後の部のみ500円
I♥カブキ 事前申込制

興味はあるけどなかなか接する機会が少ない…歌舞伎に対してそんな思いを抱いている方、講座と体験を通して伝統芸能の魅力に触れてみませんか?

日時 2016年10月16日(日)
(1)10:30~11:30 (2)14:00~15:00
講師 市川 櫻香 氏(名古屋むすめ歌舞伎)
場所 5階レクチャールーム
定員 各回40名/聴講無料/要当日入館券

● 申込方法
メールフォームまたは往復ハガキに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
※応募者多数の場合は抽選になります
※締切後、当落に関わらずお申込みいただいた方法で結果をお知らせいたします


● 申込締切
「摺りの実演会」:9月27日(火)必着
「I♥カブキ」:10月2日(日)必着

往復ハガキ (1)ご希望のイベント名・時間 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)氏名 (5)年齢 (6)参加人数(2名まで)
※ハガキ1枚につき1イベント(1枚で複数お申込みの場合は無効)
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1
名古屋ボストン美術館 「国芳国貞展 イベント」係
メールフォーム 摺りの実演会 I♥カブキ

キモノ割引

着物でご来館のお客様は当日料金より200円引きいたします。
粋な装いで浮世絵鑑賞はいかがですか?
※当館窓口で当日券をご購入のお客様に限ります
※他の割引との併用はできません

歌川国芳《「縞揃女辨慶」三井寺の鐘》天保15年(1844)頃
Museum of Fine Arts, Boston
William Sturgis Bigelow Collection, 11.36355

歌川国芳《「縞揃女辨慶」三井寺の鐘》

図録・音声ガイド

図録

幕末の娯楽、ファッションの流行がわかる究極の一冊!
出展作品全170件、カラー掲載。パノラマ作品を実感できる両観音ページ付きです。 様々な角度から浮世絵を読み解く、本展担当学芸員による4つのコラムも収録しています。

価格:2,500円(税込)
(296ページ、25cm×25cm)

音声ガイド

スペシャル・ナビゲーターは歌舞伎俳優 中村七之助!
ときに江戸っ子、ときに艶っぽい美女に扮して、さまざまな語り口で臨場感たっぷりにご案内します。

江戸の世の流行りものって!?
人気の役者たち、話題の舞台・小説からファッションまで、浮世絵に描かれた江戸のポップカルチャーを親しみやすくご紹介。

国芳、国貞ってどんな人物!?
絵師にまつわるエピソードや、時代背景も分かりやすく解説。

展覧会のイメージソング B’z 松本孝弘「Ups and Downs」特別収録! 国芳、国貞のロックな世界を耳からもお楽しみください。

貸出価格520円(税込)
(所要時間:約35分)

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 タイアップ企画
金山南ビル1F「ボストンカフェ」入館券付ケーキセット

歌川国芳の大胆さを抹茶のムースとビスキュイで、歌川国貞の艶やかさを柚子のムースと木苺のマカロンで表現しました。2種類のムースが織り成す“マッチアップ”をお見逃しなく!

2,000円 → 1,700円(税込)
(ケーキのみ 450円(税込))

※一般・高大生一律料金
※数量限定
※ケーキセットにはお飲物(コーヒーまたは紅茶)が付きます
※美術館ではお取り扱いしていません


お問合せ先:052-683-4638(ホテル レストラン予約係)

開催概要  

会期 2016年9月10日(土)~12月11日(日)
開館時間 平日10:00~19:00、土日祝日10:00~17:00
※入館は閉館時間の30分前まで
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)
アクセスはこちら団体でのご利用はこちら

主催 名古屋ボストン美術館、ボストン美術館、読売新聞社
共催 中日新聞社
後援 在名古屋米国領事館名古屋アメリカンセンター、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋商工会議所
協賛 光村印刷、中京テレビ放送
協力 日本航空、日本通運、近畿日本鉄道、東海旅客鉄道、名古屋市交通局、名古屋鉄道、アダチ伝統木版画技術保存財団、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、エスカ、中部国際空港、御園座、ユニモール
企画協力 NTVインターナショナル

終了した展覧会一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ