美への散策:概要

美への散策-古代ギリシアから現代アメリカへ

5F オープンギャラリー
2004年4月17日(土)~2004年12月5日(日)
米国ボストン美術館の姉妹館 名古屋ボストン美術館(名古屋市中区金山町1-1-1、館長山口 靜一)では、平成16年4月17日(土)より5階に開設する「オープンギャラリー」の開設記念展覧会として、米国ボストン美術館のコレクションから、古代ギリシア・ローマ、近代を中心とするヨーロッパ、入植後のアメリカ、そして現代の4つの時代の西洋美術の流れに焦点をあてた「美への散策―古代ギリシアから現代アメリカへ」展を開催致します。
 
「美への散策―古代ギリシアから現代アメリカへ」では4つの章から古代ギリシアから現代アメリカにいたる西洋美術の流れを概観します。
 
I  .古代ギリシア・ローマ美術~美のはじまり~
II .ヨーロッパ美術~花開く美術様式~
III .アメリカ美術~ヨーロッパから新大陸へ~
IV .現代美術~表現の拡がり~
 
 
なお、本展は9月12日(日)までは開館5周年記念「ドラクロワからムンクまで―19世紀ヨーロッパ絵画の視点」展と同時開催します。

画像:ドラムをたたく少年

《 ドラムをたたく少年 》 1862頃
油彩・カンヴァス
ウィリアム・モリス・ハント
91.76×66.36cm
Gift of Mrs.Samuel H.Wolcott 66.1055

終了した展覧会一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ