アートに生きた女たち:概要

アートに生きた女たち

4F ボストンギャラリー 5F オープンギャラリー
2013年5月25日(土)~2013年9月29日(日)
主催 名古屋ボストン美術館、ボストン美術館
共催 中日新聞社
協賛 中京テレビ放送
後援 米国大使館、在名古屋米国領事館名古屋アメリカンセンター、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋商工会議所
協力 日本航空、近畿日本鉄道、東海旅客鉄道、名古屋鉄道、名古屋市交通局、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、エスカ、中部国際空港、ユニモール
特別協力 名古屋ファッション・ビューティー専門学校、名鉄百貨店
入館料金
  当日 前売・団体 午後5時以降
一般 1,200円 1,000円 1,000円
シルバー・学生 900円 700円 700円
中学生以下 無料

図録販売

音声ガイド

チケット販売所

【当館チケット売場】


【オンラインチケット】
・チケットぴあ(Pコード:765-578)
・コンビニエンスストア共通(JTB商品番号 当日券0234303)
サークルK・サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン

若い女の肖像(ウォロンゾフ伯爵夫人?)

あらゆる分野で女性の活躍が目覚ましい現代。しかし芸術の世界では、近代までその主流は男性でした。そのような時代においてもプロフェッショナルとしての創作活動を貫いた女性がいました。彼女たちは肖像画、風景画といった絵画だけでなく、装飾美術の分野でもその才能を発揮しました。本展では、ボストン美術館珠玉のコレクションより、ルブラン、カサット、オキーフなどの絵画作品に加え、陶磁器やジュエリーなど、多彩な79作品を紹介します。19世紀から20世紀にかけて活躍した女性芸術家の軌跡を、さまざまな視点で紐解きます。
マリー・ルイーズ・エリザベス・ヴィジェ=ルブラン
《若い女の肖像(ウォロンゾフ伯爵夫人?)》
1797年頃 油彩・カンヴァス 82.2 × 70.5 cm
Robert Dawson Evans Collection 17.3256
アートに生きた女たち 「イベント・お知らせ」はこちら
アートに生きた女たち ロゴ 展覧会オリジナルロゴ
女性芸術家を紹介する本展のオリジナルロゴです。
イメージカラーであるピンクを使い、女性の横顔と英文タイトルのSisters in Art: Women Painters and Designers を優しい曲線でデザインしました。
デザイン:小川明生(株式会社ティ・エム・シー)
展覧会の「見どころ」はこちら

終了した展覧会一覧に戻る

ページトップ



ページトップへ