《湖へ》 1998年

絵画、版画、彫刻、写真など多彩な活動で知られるジム・ダイン(1935年~)は、1960年代にアメリカのアートシーンで注目されて以来、75歳を迎えた現在でも独創的な創作活動を続けています。本展では、日本でもよく知られている《ハート》《バスローブ》《道具》などをモチーフにした作品から近年に制作された《ピノキオ》の作品まで約150作品で、ダインの半世紀にわたる版画制作の軌跡をたどります。

  • 《漠然とした小説に基づく9枚の紙:ダイス職人》 1976年
  • 《漠然とした小説に基づく8枚の紙、第2版:ダイス職人としての自画像》 1979 年

ジム・ダイン展 概要

  • 開催期間2011年4月23日(土)~8月28日(日)
  • 会場名古屋ボストン美術館 4F・5Fギャラリー(利用案内・アクセス
入館料金
  当日 前売・団体 午後5時以降
一般 1,200円 1,000円 1,000円
シルバー・学生 900円 700円 700円
中学生以下 無料
チケット販売所
  • 当館チケット売場
  • チケットぴあ【Pコード764-547】、サークルK・サンクス
  • ローソン【Lコード48756】、セブンイレブン
主催 名古屋ボストン美術館、ボストン美術館
共催 中日新聞社
協賛 中京テレビ放送
後援 米国大使館、在名古屋米国領事館名古屋アメリカン・センター、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋商工会議所
協力 東海旅客鉄道、日本航空、近畿日本鉄道、名古屋鉄道、名古屋市交通局、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

図録

出品作品全153作品をカラーで収録。ジム・ダインの言葉も多数掲載!
初期から現在までの版画制作を紹介する本図録は、今回の展覧会で初めてダインの作品に触れる方にもわかりやすい内容になっています。
また、昨年8月に行われたダインへのインタビューから言葉が多数引用されています。
こんなこともわかります!
  • どうしてバスローブを描き始めたのか?
  • 自分の顔を描くということは?
  • ハートを描くとういことは?
  • 最近の作品によく描かれるピノキオとの出会いは?
  • 多彩な活動のなかで、版画制作はどんな意味があるのか?
カバーを3種類ご用意しました
お気に入りの作品の表紙をどうぞ♪
※内容は共通です
「ジム・ダイン-主題と変奏:版画制作の半世紀」展 図録
定価:2,500円(税込) ページ数:162ページ
  • 女性に人気の《ハート》
  • ダインの代名詞となっている《バスローブ》
  • 渋いダイン・ファンに人気の《刷毛》

図録の通信販売も行っています 通信販売のページはこちら

音声ガイド

展覧会の出品作品をわかりやすく説明した音声ガイドを制作しました。
作品を見るときのヒントやダインが作品を制作したときのエピソードなどを紹介しています。
会場の入り口で貸出しています。ぜひご利用ください。

「ジム・ダイン-主題と変奏:版画制作の半世紀」展 音声ガイド
全27件、料金:500円(税込)
時間:約30分(ギャラリーの移動時間は含みません)

音声ガイドご利用の方は図録を200円割引でお求めいただけます

ページトップ